中部本部 のすべての投稿

Jeva202008mini

今月のカレンダー(2020年8月)

Jeva中部本部では、毎月壁紙デスクトップカレンダーを制作しております。
ご自由にダウンロードしてお使いください。

Jeva202008

今月のカレンダー 愛知県名古屋市名東区猪高町(牧野ヶ池緑地)    

夏到来。
ようやく梅雨が明けました。今年の梅雨はジトジト長く、晴れ間も少なかったですよね。
コロナの第二波もやってきて、愛知県でも多くの感染者が増大して
先行き不安の中、気が滅入る日が続きます。
会社の引っ越しをして4連休で片付けるつもりが、18年いた事務所の蓄積が山積みになっていて
ほとんどランもライドもできていない状況でしたが
スカッとした快晴の夏空を迎えたので、ちょっとだけ近所を走ってきました。
まだ日が昇ったすぐ後だったのに、すぐに汗ばんできました。
この後本格的な夏を迎え、連日猛暑日が続くかもしれませんが、
コロナ禍の中で熱中症にも気をつけながらも
コロナと梅雨と引越ですっかりインドアになってしまった体を元に戻すために
8月は思いっきりアウトドアしたいです。

撮影・デザイン
株式会社オーディーエフ 大宮正紀

 

Jeva202006mini

今月のカレンダー(2020年7月)

Jeva中部本部では、毎月壁紙デスクトップカレンダーを制作しております。
ご自由にダウンロードしてお使いください。

Jeva202007

 

今月のカレンダー 岐阜県恵那市山岡町田代(道の駅 おばあちゃん市・山岡)   

国道363号線、陶町の大川交差点から奥矢作桜街道を北上し、下川折の交差点で
県道33号を一気に約200m上昇したところに道の駅がある。
「おばあちゃん市・山岡」という名前の通りおばあちゃんたちが、丹精込めて作った新鮮野菜の販売や
山岡町特産の細寒天の販売などをしている。

緊急事態宣言も解除され、初めて県外へ出た。久しぶりのロードバイクは体が重く進まない。
日本一の木製水車や與運橋(石積みアーチ橋)などや近くには小里川ダムがある。
ここのダムは中まで入っていき見学ができるのだけど、コロナの影響で休業になっていた。
流行りのダムカードの配布もされていなかった。
みなさんあまり足を踏み入れないが、ダムの奥にある山の上にはダムを建設する時に作ったケーブルクレーンの
跡地を利用した展望台が作ってあり、何もないところですがここからの眺めは壮大で、
しかも、深夜に訪れると周りに明かりが全くないので、満点の星空が望めるスポットです。
コロナの心配もせず、ロマンチックな気分になれますよ。

撮影・デザイン
株式会社オーディーエフ 大宮正紀

 

Jeva202006mini

今月のカレンダー(2020年6月)

Jeva中部本部では、毎月壁紙デスクトップカレンダーを制作しております。
ご自由にダウンロードしてお使いください。

Jeva202006

今月のカレンダー 沖縄県宮古島市城辺字保良(平安名埼灯台)  

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言も解除され、徐々に元の生活に戻りつつあります。
ただ、ウィルスが完全になくなったわけではなく、新たな拡大のないように
新しい生活様式を取り入れながら、ウィルスとともに生きていかないとけないようで
完全に元に戻るのは難しそうですね。どのように共存しながら生きてくかを皆で考えていきましょう。

丁度今頃は年に一度だけ参加する、サイクルロードレースのツール・ド・宮古島がある時期、
様々なイベントが中止になっているのと同様、このイベントも早くから中止になりました。
写真の灯台は、サイクルロードレースでも通過する宮古島の東平安名岬(ひがしへんなざき)にあります。
南東端から南東方向に突き出た、長さ約2キロメートル、幅最大160メートルの細長い半島で、
主に沖縄方言で「東」のことを「あがり(太陽が上がる)」と呼ぶことから、「あがりへんなざき」とも読みます。
必ず太陽は上がる。
明けない夜はないから。この先も簡単にはいかず、いくつかの困難が立ちはだかると思うけれど、
前を向いて乗り越えていかないとと思います。

撮影・デザイン
株式会社オーディーエフ 大宮正紀

 

Jeva202005mini

今月のカレンダー(2020年5月)

Jeva中部本部では、毎月壁紙デスクトップカレンダーを制作しております。
ご自由にダウンロードしてお使いください。

Jeva202005

 

 

今月のカレンダー  長野県木曽郡木曽町福島(大手橋)

大手橋は、木曽川を挟んで東西にある代官屋敷と木曽町木曽福島支所の間に架かっています。
江戸時代までは御屋敷前橋と名称がついていました。
橋の作りはアーチ橋と呼ばれ、上部に弓形のアーチリブという構造体を乗せることによって、
下向きにかかる橋の重さを両岸に逃がし、強度を保つ構造の橋のことだそうです。
昭和11年、木曽町の木曽川に架けられたそのアーチ橋の一種、ローゼ桁橋である大手橋は、
鉄筋コンクリート製としては世界で初めて造られたものであるという。

新型コロナウィルスの猛威が各地に広がり、お家生活を過ごさざるを得ない状況ですが、
自転車で出かけるのもままならないので、過去の写真を整理していたら
ちょうど一年前のゴールデンウィークに東京に向けて中山道へ向かっていたことを思い出しました。
木曽のあたりは街道沿いに桃の木がたくさん植えてありピンクの花が満開でとても綺麗でした。
この状況がどこまで続くかわかりませんが、この苦難を乗り越えて
またみんなで楽しくライドができたらと思います。

撮影・デザイン
株式会社オーディーエフ 大宮正紀

 

Jeva202004mini

今月のカレンダー(2020年4月)

Jeva中部本部では、毎月壁紙デスクトップカレンダーを制作しております。
ご自由にダウンロードしてお使いください。

Jeva202004

 

今月のカレンダー  愛知県豊橋市石巻(柿の木街道)

BRM名古屋300KMのブルベを走ってきました。
いつもの柳川瀬公園をスタートし、301号で東へ三河湖の近くを通り設楽町から新城の長篠に抜けます。
ここまでが山岳地帯。その後、南下して渥美半島へ出たあと、42号をひたすら伊良湖岬へ。
150キロ走ったあと折り返して、来た道を引き返してトータル300キロです。

全く知らなかったのですが、新城から豊橋に抜ける主要地方道、県道81号豊橋下吉田線は、
通称「柿の木街道」と呼ばれ、街道沿いに見渡す限りの柿の木畑が広がっています。
秋になると赤い次郎柿が実り、街道のあちこちに格安の無人販売も出店されるそうです。
今月の写真は、その柿の木街道の一コマ。 春になり、剪定された柿の木の枝に若い息吹が芽生えてきていました。

日本全国で新型コロナウィルスが猛威を振るっていますが、
頑張りすぎてパフィオーマンスを下げない程度に、ウィルスに負けない強靭な体力づくりが必要です。
栄養と睡眠と体力で免疫力を高め、健康な体で頑張りましょう。

撮影・デザイン
株式会社オーディーエフ 大宮正紀

 

chunichi_200318mini

資金的支援などを求める「要望書」を、名古屋市長に提出しました

日本イベント協会(Jeva)中部本部は、
新型コロナウィルスにより各種イベントの中止を余儀なくされ、
2月以降の仕事のキャンセルが続出している会員各社の売上減少の対応策として、
資金繰り面での優遇などを盛り込んだ要望書を
河村たかし名古屋市長に提出いたしました。
(中日新聞・3月19日朝刊掲載)

chunichi_200318

Jeva202003

今月のカレンダー(2020年3月)

Jeva中部本部では、毎月壁紙デスクトップカレンダーを制作しております。
ご自由にダウンロードしてお使いください。

Jeva202003

 

今月のカレンダー  愛知県西尾市一色町一色

2年振りにブルベに参加してきました。
BRM名古屋200km。まだ明け方暗い中車に自転車を積み込み、豊田の公園まで向かいます。
薄明るくなってきた頃、寒くて吐く息も白い中、駐車場でスタートの準備をして、GOの合図を待ちます。

今回のルートは新城方面にに向かい、豊川から南下して三河湾に。蒲郡、西尾、碧南を通り、
海底トンネルで半田へ出て、その後知多半島を師崎通ってぐるっと一周。
東海市から知立を抜けてゴールを目指します。

今年は暖冬で暖かい日が続き、3月末の陽気だったのに、この日は一転して冬寒の日。
10℃も行かない気温に追い討ちをかけて、北風が突風のように吹き荒れる。
追い風コースは楽々ですが、向かい風コースはペダルを回しても進まない。
しかも昨年来より、約3ヶ月振りのライドで体が鈍っています。
スタート地点に車もあるので、なんとしてでもゴールしないと家にも帰れない。
それでも無事にゴールできて200kmの新しいメダルもゲット。
SRまではまだまだ程遠いが頑張ります。

撮影・デザイン
株式会社オーディーエフ 大宮正紀

 

「エコ玉合戦全国大会」(主催:日本イベント協会中部本部)開催の見送り

国内における新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、
日本政府としての方針発表と要請を受け、
来る320日(金・祝)に開催を予定しておりました
「エコ玉合戦全国大会」の開催見送りを
決定いたしましたので
ご案内申し上げます。

 

【決定事項】
「エコ玉合戦全国大会」(主催:日本イベント協会中部本部)開催送り。
なお、今後の開催については検討してまいります。 

イベント名称エコ玉合戦全国大会
主 催:一般社団法人 日本イベント協会中部本部
 :2020年3月20日(金・祝
 オアシス21 銀河の広場
(所在地:〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目11−1

 

開催に向け精一杯の準備・検討を進めてまいりましたが、
最終的には参加される皆様・来場いただく皆様の安全・安心を最優先とし、
止む無く
上記判断に至った次第です。
関係者各位におかれましては、謹んでお詫び申し上げますとともに、
本決定に際しご理解ご協力を賜れましたら幸甚に存じます。
 

本件についてお問い合わせ一般社団法人日本イベント協会 中部本部 事務局
chubu@jeva.jp」(eメール)までお願いいたします。

ご理解ご協力のほど重ねてお願い申し上げます。

 

2020227日 
一般社団法人日本イベント協会 中部本部
本部長 祖父江 治朗